さよなら! 僕らのソニー (文春新書)

3.40
  • (38)
  • (105)
  • (125)
  • (35)
  • (10)
本棚登録 : 830
レビュー : 162
著者 :
坊やRYUUさん 政治・経済関係   読み終わった 

ソニーはもう「さよなら!」の企業なのか?確かに吉野家の牛丼がまずくなったら・・ユニクロのフリースの出来が悪かったら・・日清のカップヌードルがまずくなったら・・まあ、その企業はお終いか?でもなぁ、ブラザーみたいにミシンメーカーからの華麗なる変身を遂げた企業もあるしな。とりあえず、「ブランド力」に特化した収益確保は難しい企業になったと思う。

レビュー投稿日
2012年2月7日
読了日
2012年2月7日
本棚登録日
2012年2月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『さよなら! 僕らのソニー (文春新書)』のレビューをもっとみる

『さよなら! 僕らのソニー (文春新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする