時間の砂〈下〉

3.58
  • (22)
  • (27)
  • (47)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 269
レビュー : 17
sky-readerさん 本・雑誌   読み終わった 

シドニィ・シェルダンの作品に、明日があるならではまり、徐々に読み始めたのが、
高校生から大学生のころ
独特のわかりやすい展開が一気に人を作品の世界に巻き込む・・

1970年代のスペインが舞台
反政府に位置するバスク人と政府の激しい抗争
バスク地下組織のETAのミロ、政府部隊GおEのアコーカ
2人はいつ終わるともわからない抗争のなかにいる。

そんな中、ひょんな展開から修道女とともにミロは逃亡をすることになる
4人の修道女の過去が描かれつつ進むストーリー、あっという間に読み終えてしまう1冊

レビュー投稿日
2018年10月28日
読了日
1994年1月5日
本棚登録日
2018年10月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『時間の砂〈下〉』のレビューをもっとみる

『時間の砂〈下〉』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする