鬼恋童 (講談社文庫 あ 5-4)

著者 :
  • 講談社 (1985年9月1日発売)
3.87
  • (4)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 6
5

420
萩焼の窯元に代々秘蔵されてきた古萩“白虎”。凶々しい伝説に包まれた名器が歴史の闇から浮かび上がった時、惨劇は始まった。表題作「鬼恋童」の焼物、「阿修羅花伝」の能面、「炎帝よ叫べ」の隈取り――その美に囚われた人達は、官能の暗い情動のままに破滅への道をひた走る。耽美派の鬼才が描く妖美世界。
鬼恋童・阿修羅花伝・闇絵黒髪・炎帝よ叫べ・寝室のアダム

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 幻想
感想投稿日 : 2009年2月25日
本棚登録日 : 2009年2月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする