ぐるぐる♡博物館

3.55
  • (20)
  • (59)
  • (78)
  • (7)
  • (1)
本棚登録 : 689
レビュー : 81
著者 :
ゆうだいさん なんとなく興味ある圏   読み終わった 

目のつけどころが面白い本。「舟を編む」を書かれた三浦しをんさんが色々な博物館を巡って、興味津々で取材して、愛情たっぷりに作り上げた本。
土器やら石炭やらボタンやら、いくらなんでもマニアックすぎないか?という分野の博物館が並んでいておいおい、となりましたが、著者の熱心な書き振りの文章を読み進めていくと、最終的には「こういう分野もアリなんだなぁ」と何となく納得できるのが不思議。

読了して感じたことは、面白がれるのは才能だ!ってコト。
何でも批判的、シニカルに捉えるスタンスも時によっては必要なんだろうけど、著者のように明るくポジティブなエネルギーとリスペクトを周囲に振りまいていくスタンスのなんと素敵なことか。
特に、著者の場合はこの面白がり力+取材力+文章力等々の組み合わせで素晴らしい作品をいくつも生み出しているのが凄い。
あぁ、人として常に色んなコトを面白がれるようでありたい。。

個人的には、博物館のような存在よりも実際に使われているものや人の生活に近いものに親近感があって、それは本著を読み終えた今でも変わらないのですが、真摯な博物館の学芸員の皆さんへのリスペクトが増したのは間違いない1冊でした。

レビュー投稿日
2018年7月11日
読了日
2018年7月11日
本棚登録日
2018年4月1日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぐるぐる♡博物館』のレビューをもっとみる

『ぐるぐる♡博物館』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする