オオバンクラブの無法者 (アーサー・ランサム全集 (5))

3.86
  • (5)
  • (9)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 3
制作 : アーサー・ランサム  岩田 欣三 
ねむさん Ransome   読み終わった 

改めて読んでみて、何気にこの話は緩急──起承転結──がはっきりしていて、小説としてシリーズ他の作品より良くできてるかも、と思った。トムとマーゴレッタ号の追いかけっこはスリリングだし、ポートとスターボードがトムたちを追いかけるのもドキドキですよ。また、占いの伏線もよくできてると思います。成功を収めるウィリアム。
おかげで赤丸急上昇しました。現在2位(2位が3冊…)の位置につけております。

この話にはDきょうだいが出てくるけど、割と影は薄め。主役はトムだからね、しょうがない。
トムってジョンと思考が似てる気がする。やっぱり「お兄ちゃん」だからでしょうか。ナンシイだったら、ドットが言うように問答無用で船を流してしまうだろうけど、トムはそれを決意するまでにいろいろ考えたし、ジョンもそうだろうなあと。

それにしても、保護者が1人いるとはいえ、子供たちだけでこんな旅に出してしまうなんてイギリスってすごいなあ。まあ、時代違うけど。今の日本じゃ考えられないよね?できる子供たちもすごいけど、できるように仕向け、かつ信じて出せる親もすごいなあと思う。

レビュー投稿日
2010年1月20日
読了日
2005年5月5日
本棚登録日
2005年5月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『オオバンクラブの無法者 (アーサー・ラン...』のレビューをもっとみる

『オオバンクラブの無法者 (アーサー・ランサム全集 (5))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『オオバンクラブの無法者 (アーサー・ランサム全集 (5))』にねむさんがつけたタグ

ツイートする