日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)

3.99
  • (148)
  • (178)
  • (107)
  • (15)
  • (5)
本棚登録 : 1471
レビュー : 164
著者 :
smatogaさん 歴史   読み終わった 

空襲があっても、東京が焼け野原と化しても、お役所はお役所なのだなという感想が一番にあった。
決められないことが悪いことではない。むしろ拙速決定が、あの戦争を招いたのだとしたら、決めないほうがいい。だが、間違いを間違いとして軌道修正することが、お役所は本当に難しいんだなと思った。
合成の誤謬というか、ミクロ・マクロの視点の差というか、すれ違いがなんとももどかしい。

レビュー投稿日
2017年4月1日
読了日
2017年3月20日
本棚登録日
2017年3月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫...』のレビューをもっとみる

『日本のいちばん長い日 決定版 (文春文庫)』にsmatogaさんがつけたタグ

ツイートする