やっと「イシュー」が理解できた。

'UP OR OUT'
'全ての思考のステップは「空雨傘」であれ'
'「答え」を考えるのではなく「問題」を考える。これが全ての問題解決の出発点である。'

2013年11月2日

読書状況 読み終わった [2013年11月2日]
タグ

'「結論」と関係のない言葉は、一切入れない'
'「専門用語」を使わない'
'相手に合わせて「ざっくり」と伝えることも大事'

2013年10月29日

読書状況 読み終わった [2013年10月29日]
タグ

読書状況 読み終わった [2013年10月26日]
タグ

'早くプロになるためには、「何をやるか」と合わせて「何をやらないか」も重要です。'
'自分と時間のスピード感が違う人間と仕事をするほど、イライラさせられることはありません。自分のほうが時間の感覚が速く、相手のほうが遅い場合、相手に自分の時間をとられてしまうキケンがあるので、一緒に仕事をするのは避けたほうがいい。'
'「すいません。メニエル病なんで、私はこの辺で失礼します!」「すいません。メニエル病なんで、二次会はパスさせてもらいます!」「すいません。メニエル病なんで、ゴルフは残念ながらやめました!」私はメニエルという病気を味方にして、こんなセリフを繰り返し、ムダな時間から逃げまわってきました。'
'思いイメージの病名では相手がギョッとしてしまうでしょう。その点、メニエル病はちょっと知的な感じもして、使い勝手がよかったといえまず。'

2013年10月25日

読書状況 読み終わった [2013年10月25日]
タグ

読書状況 読み終わった [2013年10月20日]
カテゴリ 01.小説
タグ

「君に彼の気持ちは分からない」麻井辰夫
「そういう人だから」大場輝子

2013年9月28日

読書状況 読み終わった [2013年9月28日]
カテゴリ 01.小説
タグ

読書状況 読み終わった [2014年4月10日]
カテゴリ 01.小説
タグ
読書状況 積読
カテゴリ 01.小説
タグ

'ルールを疑う'
'すぐやる'
'紙資料は保管しない'
'パニックにならない'
'英数字は半角を使用する'
'宛先を明確にする'
'すぐ返信する'
'話をかぶせない'

2013年9月23日

読書状況 読み終わった [2013年9月23日]
タグ

'モノを持つことは、コストになる'
'人を責めるな。しくみを責めろ'
'「きび団子」を用意する'

2013年9月8日

読書状況 読み終わった [2013年9月8日]
タグ

マッキンゼーと採用の話3割、リーダーシップ論7割の本。
・思考スキルだけでなく、思考意欲と思考体力
・解法という知識よりも、自分の頭で考えること
・「何故ダメか?」(現状分析力)に加えて「ではどうすべきか?」(仮説構築力)
・マネージャーは「管理のために必要な役割」、リーダーは「成果達成のために必要な役割」
・日本に足りないのは、リーダーシップ・キャパシティ(総量)

2013年9月15日

読書状況 読み終わった [2013年9月15日]
タグ

社会の大きな変化→未来予測から、働き方を<シフト>させる必要性を論じている本。ビジネス書大賞2013の大賞受賞作。

'第一のシフト-ゼネラリストから「連続スペシャリスト」へ-'
'第二のシフト-孤独な競争から「協力して起こすイノベーション」へ-'
'第三のシフト-大量消費から「情熱を傾けられる経験」へ-'

'ダイバーシティはモノカルチャーを凌駕する。'
'<シフト>をおこなうとは、覚悟を決めて選択することだ。'

2013年9月16日

読書状況 読み終わった [2013年9月16日]
タグ

'嫌な人からの、避難訓練をしよう'
'逃したチャンスを、追わない'
'とりあえず、食べて寝る'
'支払期日の遅い会社は、その支払期日に遅れる'
'フライング癖をつけよう'
'好きなことを、武器にしよう'

2013年9月8日

読書状況 読み終わった [2013年9月8日]
カテゴリ 04.自己啓発
タグ

'学生時代の補欠は悔しさのバネになるが、社会人の補欠は人生そのものが補欠になる。'

'とりあえずやってみる'
'群れない'
'直球で生きる'
'とにかく本を読む'
'人を追い込まない'
'自分から謝る'

2013年9月19日

読書状況 読み終わった [2013年9月19日]
カテゴリ 04.自己啓発
タグ

'「銅」が「銀」の前で、「金」の話題で盛り上がろうとしない。'
'「遅刻魔」と「延長魔」は同罪。'
'退屈な話は中座していい。'
'断るのに理由はいらない。'
'仮病はありがたい存在だ。すべての理由を覆して、休むことを優先できるからだ。'
'粘着質な人に1秒以上関わらない。'

2013年9月15日

読書状況 読み終わった [2013年9月15日]
カテゴリ 04.自己啓発
タグ

'究極は、口説けるラブレターが書ければそれでいい。'
'難しい文章は、すべて悪文。'
'概算とスピードが命。'
'「おいしい話」は、詐欺師の自己紹介。'

2013年9月12日

読書状況 読み終わった [2013年9月12日]
カテゴリ 04.自己啓発
タグ

'楽しい読書はすべて正しい。'
'買ったか否かを憶えていない本は、買っておけば間違いない。'
'好きな人の本棚を覗かせてもらう。'

2013年9月27日

読書状況 読み終わった [2013年9月27日]
カテゴリ 04.自己啓発
タグ

・ややクセのある文章を書く森見さん。ニガテな人はニガテかも。
・四畳半神話体系の登場人物が出てくるので、そちらを読んでから読むと楽しみ増。ただし、「四畳半」は「夜は短し」にもましてクセが強い。

2013年9月8日

読書状況 読み終わった [2013年9月8日]
カテゴリ 01.小説
タグ

総中流社会から「上流層と、中の下以下の層」とM字型の分布へと変化する社会を捉えた上で、国民の偏見ゆえの不合理や、無知識ゆえの不条理を指摘する本。
最終的に、道州制や資産課税・付加価値税の提言へと結びつけているところは、大前氏の一貫している姿勢。

2013年10月6日

読書状況 読み終わった [2013年10月6日]
タグ

読書状況 読み終わった [2013年8月18日]
タグ

読書状況 読み終わった [2013年8月18日]
タグ
ツイートする