怪物商人 大倉喜八郎伝

3.53
  • (2)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 10
著者 :
おおきに!(smoneyb)さん 歴史   読み終わった 

とんでもない豪胆な商人がいた。
三井、三菱など現在にも残る大財閥は、創業者個人の名前ではなく、組織、会社として手堅い商売を行うことによって、着実に巨大な会社を作り上げた。
鹿鳴館、帝国ホテル、帝国劇場を作った大倉喜八郎は、ひとりの商人として、時代を駆け抜けた。
明治新政府への投資、中国の孫文への支援など大倉が行ってきた業績に比して不、当に低く評価されていると思われる大倉喜八郎の入門書である。

レビュー投稿日
2013年11月25日
読了日
2013年11月25日
本棚登録日
2013年11月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怪物商人 大倉喜八郎伝』のレビューをもっとみる

『怪物商人 大倉喜八郎伝』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする