〈つながる/つながらない〉の社会学-個人化する時代のコミュニティのかたち

  • 弘文堂 (2014年3月3日発売)
4.00
  • (3)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 74
感想 : 8
5

つながる/つながらないの判断が個人に任されている現代コミュニティを読み解く本。
特に実社会においては、インターネットやコミュニティカフェ、ボランタリーを調査研究することで、その答えを出そうとしている。
何気に、インターネットのCGM(消費者生成メディア)や初音ミク、生協の歴史なども詳しく書かれており、興味深い。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 吾唯足知
感想投稿日 : 2014年9月9日
読了日 : 2014年9月8日
本棚登録日 : 2014年9月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする