Factfiles (Oxford Bookworms ELT)

著者 :
  • Oxford University Press (1997年8月1日発売)
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 5
3

[図書館]
読了:2011/6/19

3190(数取器)
13

Boudicca女王のことは全く知らなかった。
ヘンリー8世がいたから、エリザベス2世に至るまで、英国王は英国教会の首長でもある。
メアリ・ステュアートはエリザベス1世より美しかったとキッパリ書いてある…。
チャールズ1世と議会の対立なども平易な英語になっていて分かりやすい。
'I am the King!' King Charles I said. 'I don't want to listen to you! You must do what I say!'
'Now, sir, you must listen to us this time,' Cromwell said. 'We all live in this country and you are OUR king -- we are not YOUR people.'

ジェームズ2世。この人もよく知らんかった。カトリックの王だから玉座には着けておけない、って、無宗教の人間には心からは理解できない世界かも。名誉革命ってこの人のときだったのか!

「英国王のスピーチ」で初めて知ったエドワード8世も出てくる。ラジオでのスピーチはやっぱり原文の方がかっこいい。
英国王は英国教会の首長だから、カトリックとは結婚できないのか…。ちょっと調べたらエリザベス2世の夫、エディンバラ公フィリップも、結婚の際にギリシャ正教会から英国教会に改宗しているらしい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 英語_多読
感想投稿日 : 2011年6月19日
読了日 : 2012年8月7日
本棚登録日 : 2011年6月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする