黒執事 (18) (Gファンタジーコミックス)

3.98
  • (83)
  • (132)
  • (80)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 1708
レビュー : 67
著者 :
snow3さん  未設定  読み終わった 

久しぶりのぼっちゃん表紙ですよー!画集も発売ですよー!原画展も開催ですよー!というわけでやな先生デビュー10周年おめでとうございます!
やな先生に限らず、比較的オープンに現在進行形で他の漫画やアニメの話をする先生方は「本当に好きなんだなあ」と親近感を感じるとともに、漫画からも「こういうのが好きだああ」という有無を言わさぬオーラを感じる。正直最初はやな先生の絵ってあまり安定しないので、そこまで好みじゃなかったんですが、つくづく「絵が上手けりゃ漫画が面白いってわけじゃない」んだなと(上手いけど)。いや、ものすごく褒めてます。そしてそういう作家さんも多い。そういう作品はもはやその絵だからこその独自の味となる。好きって大事。

そんなこんなで寄宿舎編が終了し、軽く次に繋げながらの一呼吸、皆でお買い物ネタを挟んでからの魔女の呪い編スタート。誰もが一度はやりたくなる王道テーマを片っ端から潰していく中、今回既に出ているキーワードとしては「魔女」「魔女狩り」「閉ざされた村」「人狼」あたりか。まだまだありますなぁ。何度も何度も飽きずに取り上げられ続ける王道テーマを、やな先生流として今回はどういう形で展開させるのか楽しみ。それにしても、あらゆる人がとりあげても尚惹き付ける王道の果てしない魅力たるや。

レビュー投稿日
2014年1月28日
読了日
2014年1月26日
本棚登録日
2013年12月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『黒執事 (18) (Gファンタジーコミッ...』のレビューをもっとみる

『黒執事 (18) (Gファンタジーコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする