NOVA 5---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

3.44
  • (7)
  • (47)
  • (52)
  • (10)
  • (0)
本棚登録 : 409
レビュー : 62
雪守さん アンソロジー   読み終わった 

今巻は自分の好みの作品ばかり。特にお気に入りは四作。伊坂幸太郎「密使」、謎の組織の暗躍といい、伊坂さんらしさが溢れた時間SF。素晴らしい。宮内悠介「スペース金融道」、量子金融工学とかよくもまあそんな発想を、と思いましたが、その突飛な発想を含めてコミカルで楽しかったです。須賀しのぶ「凍て蝶」、幻想的な恋物語が素敵です。上田早夕里「ナイト・ブルーの記憶」、「華竜の宮」に連なる世界観の物語をまた読めたことが嬉しいです。他、東浩紀「火星のプリンセス 続」の展開がまるで読めないので続きがかなり楽しみです。

レビュー投稿日
2012年3月20日
読了日
2012年3月20日
本棚登録日
2012年3月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『NOVA 5---書き下ろし日本SFコレ...』のレビューをもっとみる

『NOVA 5---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする