大きな赤いリンゴの地 (新大草原の小さな家 3)

  • 講談社 (1995年11月20日発売)
3.79
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 5

前作の終わりの収穫月から1年後,ローズ9歳の秋から。
恋仲という大人の世界,自分のロバやに新しい家の自分の部屋,嘘をつく恐ろしさ,クリスマスプレゼントのそりなどなど,大人に向かって人生も仕事も新しいことだらけ。
夏の日差しから樹皮を守るためにリンゴの幹の地面から最初の枝までにしっくいを塗るなんて初めて知った。暖かい日に激しいしごとをした時にはスウィッチェルを飲んでいたそうだ。蜂の巣を引っ越しさせる話が面白かった。
1896年,ユタ州が45番目の州として合衆国の仲間入りをした独立記念日の夏の終わりまで。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 外国文学
感想投稿日 : 2017年11月8日
読了日 : 2017年11月11日
本棚登録日 : 2017年11月8日

みんなの感想をみる

ツイートする