29歳 (新潮文庫)

3.01
  • (7)
  • (25)
  • (85)
  • (29)
  • (4)
本棚登録 : 462
レビュー : 69
snowwaseさん  未設定  いま読んでる 

山崎ナオコーラ
私の人生は56億7000万年

私には合わないお話でした。
書店員のかカナの日常をだらだら読んでる感じで着地点がよくわからなかった。ある意味、等身大の29歳の生活を覗き見た形。

柴崎友香
ハワイへ行きたい
これも等身大の29歳の生活を描いたお話。事務員をしている由宇子が周りの結婚に焦燥感を覚えたり彼氏となかなか会えなかったり日常の仕事に疑問を感じたり。共感を覚えたのが「子育てと仕事の両立とか。そういうのに比べたら、わたしが毎日苛苛していることなんか、ちりかほこりみたいなもんやん」

中上紀
絵葉書
旅行好きの主人公がふとしたきっかけからタイでカフェを営もうとするお話。割と急に悪くなる展開と急に開き直って良くなる展開で後半は忙しかった。

栗田有起
クーデター、やってみないか?
出世には興味無い、結婚をして寿退社をしたい主人公が急に会社のクーデターに巻き込まれるお話。話の展開がぽんぽん飛んでなかなか面白かった。友人とお互い泣きながら電話してる時に、友人が子供の泣き声ではっと我に返るシーンは現実味があった。

柳美里
パキラのコップ
観葉植物店員の恋愛のお話。パキラを通じて出会った男性と付き合いを初めて幸せいっぱいだったが…
途中で明らかに不倫フラグが立っていて救いようがない感じのお話でした。

宮木あや子
憧憬☆カトマンズ
不倫をしている派遣社員の主人公のお話。でも暗い感じはせず展開がポンポン変わって面白かった。とりあえず不倫する男は自分の事棚に上げて調子良いなーと思った

レビュー投稿日
2019年1月3日
本棚登録日
2015年6月28日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『29歳 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『29歳 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする