読書状況 読み終わった [2019年10月11日]
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい

読書状況 読み終わった
カテゴリ 絵本
読書状況 読みたい
読書状況 読みたい

おすすめ絵本といえば必ず登場する有名な絵本。

おなかをすかせたあおむしが、食べ物を見つけては次々に食べてしまうのですが、食べた数だけ 絵にも穴が増えていくという仕掛けが面白いです。
また、1ページごとに曜日が進み、食べたものが増えていくのでページをめくるのが楽しくなり、子供がとても気に入っていました。
言葉のリズムもよいため、子供が自分で読めるようになるのも早かったです。

脳科学に基づく育児で有名になった久保田カヨ子さんがおすすめしていた絵本。

さまざまな表情の絵と赤ちゃん語(?)で構成されています。
本当に脳の発達によいのかどうかはわかりませんが、絵と同じ表情をしながら読んであげると、子供がとても喜びます。
ただ、ほんとに小さな子供向けかな。
ある程度文字を理解するようになったら、他の絵本の方が喜ぶものがたくさんあるので…。

カラフルな色と様々な材質を用いた絵で、いろいろな感覚を刺激してくれる絵本です。
ふわふわ、ざらざら等々、いろいろな感触を体験することができるので、絵本というよりはおもちゃに近いかも。
赤ちゃんにおすすめです。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 絵本

出産時に自治体からプレゼントされた絵本。
シンプルでわかりやすい絵とリズムの良い言葉で、赤ちゃんへの読み聞かせにぴったりの絵本です。
何度も読んであげていると子供も内容をおぼえてしまい、幼稚園に入る頃には自分で声を出して読めるようになっていました。

読書状況 読み終わった
カテゴリ 絵本
タグ
読書状況 読み終わった [2019年4月22日]
読書状況 読み終わった [2019年4月22日]
読書状況 読みたい
ツイートする