哲学の誤配 (ゲンロン叢書)

3.75
  • (5)
  • (16)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 188
レビュー : 11
著者 :
Ken 焚き火 SHINKTANKさん  未設定  いま読んでる 

これを読む前の自分に宛てて読順メモ。まず、安天氏の「日本語版刊行によせて」で韓国の歴史がわかるよ。次に「講演」で動ポモをおさらい。そして、第一の対話、第二の対話で『一般意志2.0』と『観光客の哲学』を理解し直せる。そして、「パク・カブン氏「データベース的動物は政治的動物になりうるか」を読むと、東さん(と柄谷氏)の世界での受け入れられ方が把握できるような気がするよ。

レビュー投稿日
2020年5月12日
本棚登録日
2020年5月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『哲学の誤配 (ゲンロン叢書)』のレビューをもっとみる

ツイートする