瞑想と認知科学の教室

  • サイゾー (2019年2月28日発売)
4.00
  • (6)
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 93
感想 : 5
4

====
えっ、煩悩って捨てなくていい?逆に捨てちゃ駄目!?
瞑想中の脳内にはコミュニケーション・ホルモンがでてる!?
驚愕の真実が次々に語られる知的ヨーガ・エンターテインメント対談!!!
====

認知科学者 苫米地 英人さんとヨーガの王者 成瀬 雅春さんに編集者が質問する形で対談になっています。
はっきりいって、予備知識がないと「とんでも本」になってしまうんですが、苫米地さんの書籍を読んだことがあったり、ヨガ経験者なら、気づきの多い本となります。

私が、びっくりしたのは「ヨーガは、瞑想のための準備運動」という話。瞑想は、大変なのでそれに耐えられる身体を作るためにヨーガがあるという話でした。解脱、悟り、瞑想、ヨーガなどの”そもそも論”がとっても為になりました。

そして、流行りのヨガとヨーガを分別している点、新興宗教との問題、などなど、多方面に話がとんでいきます。

後半、瞑想、意識の抽象化などで、空中浮遊などや空海とあうという話がでてくるんですが、すごくロジカルに説明できています。・・・ロジカル?違うか、反論できない感じの論で説明されているって感じです。

ある程度の事前準備が出来ている方には、是非一読をおすすめします。

いい本でした。ありがとうございます。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2022年8月10日
読了日 : 2022年8月10日
本棚登録日 : 2022年8月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする