DEATH NOTE (3) (ジャンプ・コミックス)

3.49
  • (429)
  • (230)
  • (1542)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 4069
レビュー : 135
著者 :
万里村歩美さん コミック   読み終わった 

リュークのお茶目度アップの3巻。ここで、ライトとリュークの関係性が出来上がったようにも思えるし、ここでリュークを好きになった人が多いのでは?私もその一人ですσ(^_^;)
でも、死神はやっぱり死神。そんな部分を悟った上で読んでも、やっぱりこの辺りのリュークは可愛いです。

一方でライトは大学生に。Lからの接触に戸惑いながらも、迎え討つ覚悟を決める。本当の意味で戦いの火蓋が切って落とされたのはここになるのでしょう。
似た者同士の好敵手と互いに認め合い、騙し合う。この二人の攻防戦がこの作品の一番の魅力なんだなと、改めてそう思いました。

レビュー投稿日
2015年3月30日
読了日
2015年3月29日
本棚登録日
2015年3月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『DEATH NOTE (3) (ジャンプ...』のレビューをもっとみる

『DEATH NOTE (3) (ジャンプ・コミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする