Postwar: A History of Europe Since 1945

著者 :
  • Penguin Books (2006年9月5日発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
感想 : 1
3

ひとつ拾ってみます。

In any case De Gaulle (like Churchill) was curiously blind to the racial specificity of Hitler's victims, understanding Nazism in the context of Prussian militarism instead. (p.805)

チャーチルがナチスのユダヤ人迫害に無関心であったという断定口調はまちがいです。ドゴールも、たとえばヴィシー政府によるユダヤ人への迫害に衝撃をうけています(山口昌子『ドゴールのいるフランス』p.40)。このチャーチルやドゴールへの敵意がなんなのか、よくわかりません。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: History
感想投稿日 : 2010年8月14日
読了日 : 2009年7月14日
本棚登録日 : 2010年8月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする