Factfiles (Oxford Bookworms ELT)

著者 :
  • Oxford University Press (1998年12月1日発売)
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 3
4

前回がスコットランド女王メアリーの話しだったので、
今回はずばりスコットランドという国について読んでみました。

スコットランドと聞いて真っ先に思い浮かべるのが
マンガ「キャンディキャンディ」に出てくる丘の上の王子さま。
彼はスコットランドの民族衣装(キルト)を着てバグパイプを吹いていました。

この本にももちろん、タータンチェックのスカートを履いた男性が、
バグパイプを奏でる写真が載っています。
このタータンチェックの柄は氏族によって違いがあるのだそうです。
日本でいう家紋みたいなものなのでしょうね。

本誌の写真を見ると、スコットランドは伝統的な古いお城が多く、
自然が豊富な国という印象です。
スコッチウィスキー、ゴルフなどでも有名ですね。

ちなみにスコットランド人のことを英語ではScotsと呼びます。
Scotchはあくまでもウィスキーの呼び名なのですね。

ところで、スコットランド女王メアリーは、
スコットランドではあまり良く思われてないんでしょうか。
背が高くて美しい女性だったが、あまり良い女王ではなかったとの記述がありました。
でも24歳までに3人の夫を迎えたなんて、よほど魅力的だったのでしょうね。

知らないことが多い国だったので、新しい発見がたくさんありました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: GRノンフィクション
感想投稿日 : 2009年2月12日
読了日 : 2009年2月12日
本棚登録日 : 2009年2月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする