ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版](リフロー版)

制作 : 小原司  米谷テツヤ(日本語版解説) 
  • マイナビ出版 (2016年9月20日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 1
5

「プロではないし、デザインの学習に割ける時間はあまりないものの、自分の作るページや制作物を見栄え良くする方法を知りたい、という人のための本」です。
この本では「デザインにおける4つの原則」を解説しています。

【デザインにおける4つの原則とは】
・近接
・整列
・反復
・コントラスト

【4つの原則の説明】
・近接とは…関連する項目をまとめてグループ化すること
・整列とは…ページ上のすべてのものを意識的に配置すること
・反復とは…デザイン上の何かの特徴を作品全体を通して繰り返すこと
・コントラストとは…はっきりした違いを出すことで、情報の組織化を支援する
(この説明は後述の『ノン・デザイナーズ・デザインブックを読み解く』スライドより)

この本を読んで、上記の4つの原則を守るだけで、仕上がりに大きな差が出ることを実感しました。
読んで、内容を頭に入れるだけでも効果アリですが、やはり実際に手を動かしてみるのがおすすめです。

この「4つの原則」は、シンプルなだけに覚えやすく応用が効きます。
・エクセルやパワポで資料を作るビジネスマンにも
・ライブのフライヤーを作る演奏者にも
・自分のホームページやブログの見栄えをちょっと良くしたい人にも
幅広く、役にたつ本だと思います。
強力におすすめ!(私がお薦めしなくても既に定番となっている本なのですが)

また、この、『ノン・デザイナーズ・デザインブックを読み解く』スライドもとても参考になりました。
「ノン・デザイナーズ・デザインブック」の「4つの原則」がなぜ良いのか、その効用が、心理法則を例示しまとめられています。
read-a-non-designers-designbook // Speaker Deck
https://speakerdeck.com/monoooki/read-a-non-designers-designbook

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Design
感想投稿日 : 2017年3月10日
読了日 : 2017年3月9日
本棚登録日 : 2017年2月6日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする