高い窓

3.60
  • (8)
  • (28)
  • (24)
  • (0)
  • (3)
本棚登録 : 186
レビュー : 17
制作 : Raymond Chandler  村上 春樹 
somaoishiさん  未設定  読み終わった 

レイモンド・チャンドラーは村上春樹の翻訳で読み始めました。この「高い窓」は今まで読んできた中でもっともしっくりきた作品です。

マーロウは反省からの帰納的な認識から倫理と遊侠の人として描かれている。帰納的な推理からの認識、それは反省を経なければ可能ではない。マールへの姿勢はそこからある倫理と遊侠の姿勢を明確に示している。これがチャンドラーの真髄かとしっくりきた。村上訳で読んできた今までのチャンドラー作品を再読してみたい衝動に駆られている。

あとがきにあった疑問点などの一つの答えは認識の蓋然的な性質の示唆だろうと思う。

レビュー投稿日
2015年2月17日
読了日
2015年2月17日
本棚登録日
2015年2月17日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『高い窓』のレビューをもっとみる

『高い窓』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする