時局論〈下〉芸術・文学論/手紙 (マルクス・コレクション)

  • 筑摩書房 (2007年1月25日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
3

時局論〈下〉芸術・文学論/手紙 (マルクス・コレクション)
(和書)2008年11月28日 15:24
カール・マルクス, 村岡 晋一, 小須田 健, 吉田 達, 瀬嶋 貞徳, 今村 仁司 筑摩書房 2007年1月


「時局論(下)」
●当時の世界状況を知る上で参考になりました。アメリカ南北戦争の辺りはフォークナーの作品を思い浮かべながら読みました。
「芸術・文学論」
●マルクスがこういうものを書いていたということを全く知らなかった。非常に無知でした。ただマルクス・エンゲルス全集ってやたら長いから中にはこういうものをあるだろうとは思っていました。
「手紙」
●自説を述べたり、参考になる本を薦めたり当時のいろんな人と交流していたんだなってことが分かりました。単独性の連帯(柄谷行人)かどうかは分からないけどこれから人と付き合う上で参考にしようと思いました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年9月25日
読了日 : 2008年11月28日
本棚登録日 : 2020年9月25日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする