九十歳。何がめでたい

3.47
  • (78)
  • (185)
  • (225)
  • (43)
  • (20)
本棚登録 : 1574
レビュー : 276
著者 :
soniagandhiさん 和書   読み終わった 

著者の、現代への喝を受け取れた本。
人生は、シンプルで単純なもの。ややこしくしているのは現代の便利さと心の弱さ。
著者の ”自分の弱さと戦う!戦わないで嘆いているのは甘ったれだ!駄目だと思うならその駄目さを駄目でなくすればいい。” この一行を読んで、なんだかはっ!としたと同時にそうか、なんて単純なんだろうと思えてきた。自分が自分の弱さと言い訳でがんじがらめにされすぎてややこしくなってしまっていた。
前だけ見て今この瞬間だけに集中して考えていけばいいんだ。
人生の先輩は、やっぱり言葉の重みがあるなーと思えたエッセイ集。

レビュー投稿日
2019年6月23日
読了日
2019年6月23日
本棚登録日
2019年6月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『九十歳。何がめでたい』のレビューをもっとみる

『九十歳。何がめでたい』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする