超バカの壁 (新潮新書 (149))

3.32
  • (88)
  • (226)
  • (610)
  • (55)
  • (16)
本棚登録 : 2229
レビュー : 231
著者 :
soniagandhiさん 和書   読み終わった 

抽象的であまり響かなかった。著者の本は初めてだが、保守的で攻撃的な印象が強かったと思う。
しかし、全てにおいて否定しているわけではなく、著者に共感したところも多々あったのは確かである。例えば、最後の章で、自分に戻ってくるような仕事をすること(学べる仕事)と記載されているのはまったくの同感。20代前半のころは自分に合った仕事があるはずといろいろな仕事を経験もしてみたが、やっぱりそういうものはないのかもしれない。
学べる仕事を見つけるために今は、仕事をしつつ学業に励むのみ。それを、確信しただけでも大きな収穫となった本。

レビュー投稿日
2017年9月9日
読了日
2017年9月9日
本棚登録日
2017年9月9日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『超バカの壁 (新潮新書 (149))』のレビューをもっとみる

『超バカの壁 (新潮新書 (149))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする