葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

3.50
  • (940)
  • (1954)
  • (2150)
  • (571)
  • (171)
本棚登録 : 13931
レビュー : 2165
著者 :
ちゃばさん 借りた本   読み終わった 

2017年16冊目。

「必ず二度、三度と読みたくなる」とあるから、(え~!?ちょっと待ってちょっと待って)とページを前に戻す人がたくさんいるのでしょう。
人の思い込みとは恐ろしい。
まんまとだまされました。
これは映像化は無理です。

グッときたフレーズは、「(略)非生産的な挑戦ってカッコいいよ。それが本当の文化だよ」(p.461)
自分もそうありたい。

レビュー投稿日
2017年5月15日
読了日
2017年5月9日
本棚登録日
2017年5月1日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文...』のレビューをもっとみる

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする