皮膚という「脳」 心をあやつる神秘の機能

著者 :
  • 東京書籍 (2010年5月20日発売)
3.31
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 114
感想 : 11
1

 タイトルに偽りありな気がした。
 生理学的な話かと思いきや心理的なお話で、「こころという皮膚」というタイトルならば違和感なかったろうなぁと。

 後半が著者の主観が強いように感じられたので、タイトル通りの内容ならば、もう少し具体的なデータがあるとうれしかった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 教養
感想投稿日 : 2011年3月4日
読了日 : 2011年3月5日
本棚登録日 : 2011年3月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする