稲川淳二の新・怖い (竹書房文庫)

3.00
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
著者 :
ちょさん 小説・エッセイ   読み終わった 

 夏なので読んでみる。

 一気に読めてしまうと恐ろしさが薄い気がする。
 実際に話すときは、あの「ため」が怖いのだと実感した。

レビュー投稿日
2011年8月20日
読了日
2011年8月20日
本棚登録日
2011年8月20日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『稲川淳二の新・怖い (竹書房文庫)』のレビューをもっとみる

『稲川淳二の新・怖い (竹書房文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『稲川淳二の新・怖い (竹書房文庫)』にちょさんがつけたタグ

ツイートする