人生論ノート 他二篇 (角川ソフィア文庫)

3.67
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 7
著者 :
sorahune55さん エッセイ   読み終わった 

高校の現代文の教科書で「旅について」で,三木清に出会ったと思う.高校生ながらにして,とても引きつけられる文章で,国語の授業として読むものというよりも,何度も読み返して反芻したくなるものだった.
 
最近,岸見一郎さんがこの三木清の人生論ノートを解説する本を出したりして,もう一度じっくりと読みたくなった.色々な出版社からも出ているけれど,角川ソフィア文庫から岸見一郎さんの解説で出版されたものがあったので,購入した.
 
解説を読むと,より深い理解が得られる.この人生論ノートがどのような時節に書かれたものなのか.そういったことも踏まえてもう一度読み直すと,凄く攻めていることがわかる.
 
哲学というものの扉を開く,良い読み物だと思う.何度も反芻して読み直したい.

レビュー投稿日
2017年4月9日
読了日
2017年4月9日
本棚登録日
2017年4月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人生論ノート 他二篇 (角川ソフィア文庫...』のレビューをもっとみる

『人生論ノート 他二篇 (角川ソフィア文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人生論ノート 他二篇 (角川ソフィア文庫)』にsorahune55さんがつけたタグ

ツイートする