検察側の罪人 上 (文春文庫)

3.59
  • (32)
  • (109)
  • (115)
  • (12)
  • (1)
本棚登録 : 899
レビュー : 72
著者 :
空きみさん ミステリ   読み終わった 

あらすじ(背表紙より)
蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に時効事件の重要参考人・松倉の名前を見つけた最上検事は、今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉を追い込んでいく。最上に心酔する若手検事の沖野は厳しい尋問で松倉を締め上げるが、最上の強引なやり方に疑問を抱くようになる。正義のあり方を根本から問う雫井ミステリー最高傑作!

レビュー投稿日
2017年4月11日
読了日
2017年4月11日
本棚登録日
2017年4月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『検察側の罪人 上 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『検察側の罪人 上 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする