乙嫁語り 9巻 (ハルタコミックス)

4.39
  • (152)
  • (110)
  • (33)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 1208
レビュー : 97
著者 :
sotlanさん  未設定  読み終わった 

パリヤさんとウマルくんの、図らずもデートの巻。ハプニングを乗り越えることで一気に仲が深まるのはありがちだけど、あのぎこちなさを思えばそれがまた良い。
その前の"パンの説明をする"場面なんかは、その行動からパリヤさんの不器用で実直なところがうまく表現されていて、うまいなーと感銘を受けた。
最後にこれからを語り合う場面は、式を挙げるにはまだ至らなくとも、希望に満ちている様子がふさわしく、すがすがしい。
あと、このまんがは番外編にも毎回ワンパターンでなく味があるけど、今回はこれまでの乙嫁たちも総出演で、どうも少し懐かしい気分になった。

レビュー投稿日
2018年9月19日
読了日
2018年9月19日
本棚登録日
2018年9月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『乙嫁語り 9巻 (ハルタコミックス)』のレビューをもっとみる

『乙嫁語り 9巻 (ハルタコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする