背いて故郷 (講談社文庫)

3.47
  • (3)
  • (2)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
著者 :
奏悟さん  未設定  読み終わった 

初作家さんの作品。
正体不明の船のやとわれ船長だった、主人公が自分と交代した船で親友を殺害される。
親友の婚約者に想いを寄せながら、真相を暴いていくうちに自分もどんどん危険な方向に。
本当の敵は誰か?
登場人物が多くて、途中混乱したが楽しめた。

レビュー投稿日
2019年12月11日
読了日
2019年12月11日
本棚登録日
2019年12月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『背いて故郷 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『背いて故郷 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする