天の鹿 (福音館文庫 物語)

4.11
  • (7)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 11
著者 :
souhimaさん 児童   読み終わった 

物悲しい物語。
父も、二人の姉も、特別に強欲というわけではない。
けれど末の娘の心優しさが胸に沁みる。
鹿の物言いが胸を打つ。

読み終えたあとも、物語の断片がのちのちまでぼんやりと頭の中に残る。

レビュー投稿日
2011年3月22日
読了日
2011年3月6日
本棚登録日
2011年3月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『天の鹿 (福音館文庫 物語)』のレビューをもっとみる

『天の鹿 (福音館文庫 物語)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『天の鹿 (福音館文庫 物語)』にsouhimaさんがつけたタグ

ツイートする