マチウ書試論・転向論 (講談社文芸文庫)

3.85
  • (13)
  • (9)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 185
レビュー : 16
著者 :
制作 : 月村 敏行 
今井浩一さん 評論   読み終わった 

関係性の絶対性、不可避なそれは、体制に反逆することが、体制に加担している逆転、体制のなかにあることが、反体制である逆転、個の逆立を見事に分析した。もちろんその反対の現象も起こるという、一見、自由な選択に対して、関係の絶対性が先立つ人間のありかたは、真実をついている。

レビュー投稿日
2013年12月22日
読了日
2014年10月23日
本棚登録日
2013年10月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『マチウ書試論・転向論 (講談社文芸文庫)』のレビューをもっとみる

『マチウ書試論・転向論 (講談社文芸文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『マチウ書試論・転向論 (講談社文芸文庫)』に今井浩一さんがつけたタグ

ツイートする