塩の街 (角川文庫)

3.88
  • (1828)
  • (2336)
  • (1640)
  • (345)
  • (80)
本棚登録 : 19183
レビュー : 1693
著者 :
あいであさん 有川 浩   読み終わった 

 第9版読了。


 電撃文庫版を読了して数年。ひさびさに角川文庫版として再読した。


 結末がどんな展開かも忘れていたが、当時の自分は正直あまり好きじゃない作品だった。


 しかし、改めて再読してみるとまんざらでもない内容だということに気づきながら「ああ、自分も歳をとったんだなあ…」なんて気づく。


 初見で「見えていなかった」いろいろなことが、数年経過した今になって「見えるようになった」ことがある出来事は、何かしらの本を再読したことにかぎったわけじゃない。


 むしろ本編結末が「ああ、ここで終わったのかあ…」と、名残惜しさを感じつつ「その後」が描かれているのを蛇足と思うべきかどうか迷うところ。


 まさに作品の完全版にふさわしい一冊だと感じました。


 あとは個人の嗜好の問題だけど、作者の描く登場キャラクターの人柄は、すでにここから出来上がりつつあったんだなあ…なんてしみじみ思いました(^-^;;

レビュー投稿日
2012年6月22日
読了日
2012年6月22日
本棚登録日
2012年6月22日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『塩の街 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『塩の街 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『塩の街 (角川文庫)』にあいであさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする