コロボックル童話集 (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社 (1983年1月19日発売)
3.73
  • (14)
  • (11)
  • (26)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 166
感想 : 16
5

 小さな国のつづきの話の最後に「さて、コロボックル物語のほうは、これでおしまいだが、コロボックル小国は、これからも末長く栄えていくにちがいない。したがって、作者としてもすっかり縁を切ってしまうわけにはいかない。別格とはいえ、コロボックルの『みんなのトモダチ』のひとりとして、できるものなら物語のほかに、コロボックルのその後の消息を、すこしずつせいたかさんからききだして、なんとか世間に伝えていきたいと思っている。もちろんこれは、コロボックルの物語とはべつで、もっとずっと短いきれぎれの話になってしまうだろうが。たぶん世話役のヒイラギノヒコも、このくらいはゆるしてくれそうな気がする。」という言葉をのこして完結した。
  
 コロボックル童話集にはこの“短いきれぎれの話”が10話収められている。
   
   ・コロボックルと時計
   ・コロボックルと紙のひこうき
  “コロボックルのトコちゃん”シリーズ
   ・コロボックル空をとぶ
   ・トコちゃんばったにのる
   ・コロボックルふねにのる
   ・そりにのったトコちゃん
  “コロボックルとその友だち”
   ・ヒノキノヒコのかくれ家
   ・人形のすきな男の子
   ・百万人ひひとり
   ・へんな子

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 絵本・児童
感想投稿日 : 2013年8月21日
本棚登録日 : 2013年8月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする