幸せのための経済学――効率と衡平の考え方 (岩波ジュニア新書 〈知の航海〉シリーズ)

3.37
  • (8)
  • (15)
  • (22)
  • (7)
  • (2)
本棚登録 : 289
レビュー : 28
著者 :
大豆さん 経済   読み終わった 

「ー」

これが中高生向けなのに驚く。内容は極めて高度だが、書き方は読みやすい。中高生の学習意欲を刺激するだろう。

PS福祉指標は初めて聞いた概念だった。が、日本とブータンの幸福の違いを表すのに使えそうだ。とても面白い考え方。

”効率”はパレート効率で無くてはならず、誰かが損をするのでは意味がない。それこそまさに最大多数の最大幸福だ。著者はそれを否定する。

レビュー投稿日
2016年1月9日
読了日
2016年1月9日
本棚登録日
2016年1月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『幸せのための経済学――効率と衡平の考え方...』のレビューをもっとみる

『幸せのための経済学――効率と衡平の考え方 (岩波ジュニア新書 〈知の航海〉シリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする