星の王子さま

3.68
  • (27)
  • (60)
  • (38)
  • (11)
  • (4)
本棚登録 : 385
レビュー : 45
制作 : 浅岡 夢二 
大豆さん その他小説   読み終わった 

「君は、いったん誰かを飼いならしたら、いつまでもその人との関係を大切にしなくちゃ」

世俗的な大人たちを皮肉し、大切なものは何か思い出させようとする作品。
権力に捕われる王様、自分のことばかり考えるうぬぼれや、お酒に溺れる酔っ払い、忙しいが口癖のビジネスマン、規則に縛られる点灯夫、評価をするだけの地理学者。我々大人は彼らを含んでいる。それを気づかせてくれる本である。
本当に大切なことは目に見えない。しかし、人は目に見えるものばかり夢中になり、いつしか人生の目的をも見失ってしまう。
とてもきれいな文だった。また、短い作品にも関わらず、読み切りたくない寂しさがこみ上げてきた。

電子書籍では、ページが右に進むとは当初分からず、困惑した。

レビュー投稿日
2014年5月2日
読了日
2014年5月2日
本棚登録日
2014年5月2日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『星の王子さま』のレビューをもっとみる

『星の王子さま』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする