こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち

著者 :
  • 文藝春秋 (2013年7月10日発売)
4.11
  • (7)
  • (7)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 5
5

「一見「やさしさ」や「思いやり」を装った主体性への侵犯」

障がい者と聞けば弱者をイメージする。
自分では何もできない、と。
青い芝の会を知り、障がい者に以前より興味を持った。
脳性マヒの子どもを殺害した母親に対する減刑に反対した理由はもっともだとも思う。

ボランティアとは何か。
本書を読めば自分たちの傲慢さに気付くだろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ノンフィクション
感想投稿日 : 2016年11月27日
読了日 : 2016年11月27日
本棚登録日 : 2016年11月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする