歌の話・歌の円寂する時 他一篇 (岩波文庫)

3.63
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 51
レビュー : 6
著者 :
はるさん 和書   読み終わった 

歌の天才といわれる人だけあって、上から目線満載。

前半は、若向けの講演用なのか、毒舌がさえ渡る。
詩人で、若者をバカにする人は珍しい~。

後半は、文学の定義が明確でないため、本文すら理解しがたいという構造的欠陥がある。定義が曖昧ゆえ時の試練に耐えられてない。

レビュー投稿日
2011年11月6日
読了日
2011年11月4日
本棚登録日
2011年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『歌の話・歌の円寂する時 他一篇 (岩波文...』のレビューをもっとみる

『歌の話・歌の円寂する時 他一篇 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする