医療防衛 なぜ日本医師会は闘うのか (角川oneテーマ)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年3月10日発売)
3.23
  • (2)
  • (12)
  • (10)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 150
感想 : 16
3

【書式について】
架空の対談形式のため、「間」が無いorとり辛い為、読み辛い。
キャラクターを知っているわけでないし…。


【内容について】
「医師会叩いてたらすむ」という主張もあったが、

この本がやってることは、「官僚叩いてたらすむ」


時々、正論も出ていた。
1%の悪いことを拡大し取り上げるのがメディアだ、とか、
発展途上にあり、完璧なんてものが本来無い医療に、完璧かつ安全であることが当然だと思い込んでおり、要求する「患者様」の存在とか。


架空のキャラクターを実際の行政官のように登場させるのは、趣味が悪い。
「陰謀」などと根拠のないことを恥ずかしげも無く言ってしまうし…。


ただし、様々な財政上の問題に、多くの人が読めるような工夫をして切り込んでいたので、そこが高評価。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 新書
感想投稿日 : 2012年9月23日
読了日 : 2012年9月23日
本棚登録日 : 2012年9月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする