AIの倫理学

  • 丸善出版 (2020年12月28日発売)
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 8
5

技術の哲学の第一人者がによる、AIにまつわる倫理的課題に関する概説書。非常にコンパクトにさまざまなトピックが整理されており、読書負荷もそれほど高くないので是非データサイエンスに関わる人は読む価値あり。
データセットの偏りによる差別構造の再生産や、自動運転版トロッコ問題などAI倫理の有名な例の紹介だけにとどまらず、物語論や徳倫理学など、人文的な思考ツールで問題を紐解いていく内容だが、それを専門としていない人間にもスッと入ってくる内容なので、気軽な教養のつもりで頭に入れておくことで、責任あるデータサイエンティストとしての一歩目になるのではないだろうか。
逆に本書の述べるようなAI倫理に無関心にデータサイエンスに関わる人々が恐ろしくなってくる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年2月20日
読了日 : 2021年2月20日
本棚登録日 : 2021年2月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする