白痴 (新潮文庫)

3.58
  • (201)
  • (221)
  • (521)
  • (33)
  • (10)
本棚登録 : 2513
レビュー : 266
著者 :
スピカさん 小説   読み終わった 

表題作を含む7つの短編集。
「私はそのころ耳を澄ますようにして生きていた。」
「匂いって何だろう?」など、どの話も出だしの文章が特にかっこいい。
『青鬼の褌を洗う女』が好き。

希望がなくても生きていかなければならない人間臭さはわかるんだけど、
現実と理想のギャップにもっとじたばたしている方が私は好みだ。
お屠蘇気分で読んでいたので、きちんと読み取れなかったかも。
またいつか読み返してみようと思う。

レビュー投稿日
2014年1月4日
読了日
2014年1月4日
本棚登録日
2013年12月28日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『白痴 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『白痴 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『白痴 (新潮文庫)』にスピカさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする