新世界より (上)

4.00
  • (665)
  • (620)
  • (449)
  • (59)
  • (35)
本棚登録 : 3802
レビュー : 598
著者 :
MOTOさん  未設定  読み終わった 

又、新しい地に踏み入り、
その探索中にフト、思った。

(そういえば、最近読んだ『僕は小説が書けない』の主人公。彼の苦悩が良くわかるなぁ。)

本を手にとり、開く事は容易い。
新世界への扉はいくつもあって、
読者は常に
ど、こ、に、し、よ、う、か、な?

と、実にお気楽なものである。

しかし、この真っ白な大地(ページ?)に、
一から世界を創造して行く、となると
例え生き物一匹にしても、新しい命(新種)を生み出すのは相当難儀であったはず。

だからこそ、
あれ、らは動き始めた。
1000年後のこの地で、進化(退化?)した生き物達は
意志を持ち、動き始めたのだ。

生き物ドキュメンタリーに興味があり、その生態を観察するのが大好きな私は、
すっかりこの世界に魅入ってしまった♪

物語は呪術を操る少年少女が、新世界に秘められた謎を明かして行く、ハリポタ的ダークファンタジー。

グイグイ読者を引き込む魔の筆力によって、
魔術本の様な分厚さも全く気にならず、あっという間に読了。

レビュー投稿日
2014年11月21日
読了日
2014年11月21日
本棚登録日
2014年11月21日
8
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新世界より (上)』のレビューをもっとみる

『新世界より (上)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『新世界より (上)』にMOTOさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする