輝く夜 (講談社文庫)

3.50
  • (270)
  • (721)
  • (739)
  • (191)
  • (43)
本棚登録 : 4700
レビュー : 700
著者 :
MOTOさん  未設定  読み終わった 

『奇跡』って言葉はすごいなぁ。

決して開きはしないけど
鍵穴のある箱の形をしていて。

私達は
(いつかは開くんじゃないか?)
(鍵がどこかにあるんじゃないか?)

これが開いたら何かが変わる。
…事を期待しつつ、
開かない<現実>を逞しく生きている。

『輝く夜』にはキラキラ光る鍵が5つ。
箱が開く瞬間は聖夜。
いいなぁ~。
鍵は
ふっくらした温かい手の平のなか。
「どうぞ」と
差し出す人はもちろん赤い服のあの人。

レビュー投稿日
2014年12月14日
読了日
2014年12月14日
本棚登録日
2014年12月14日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『輝く夜 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『輝く夜 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『輝く夜 (講談社文庫)』にMOTOさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする