逡巡

3.45
  • (8)
  • (8)
  • (15)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 140
レビュー : 26
著者 :
MOTOさん  未設定  読み終わった 

動物が笑わない、というのはきっと、
面白い事が無くても、つまらなくないから。だと思う。

人だけが笑う、と言われているのはきっと、
面白い事が無ければ、つまらないのだ。
と、悟ってしまったからだ、と思う。

何も無いところから
(面白み)を発見するせきしろさんはすごいっ!

これも、人の成せる偉業のひとつだと思った。

レビュー投稿日
2012年6月29日
読了日
2012年6月29日
本棚登録日
2012年6月29日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『逡巡』のレビューをもっとみる

『逡巡』のレビューへのコメント

円軌道の外さん (2012年6月30日)


こんにちは!
コメントありがとうごさいました(^O^)

この方のエッセイは
立ち読みでチラッと読んだことあるけど、
確かに面白いところに目をつけるし、

見つけたものを
面白く語れるのは
才能なんでしょうね♪


笑っても泣いても
どうせ同じ1日なら、
自分は笑ってたいんで(笑)

暗く沈んでる人より
笑いを起こせる人や
笑える人になりたいし
そういう人に惹かれます(^_^)


MOTOさん (2012年6月30日)

円軌道の外さんへ

こちらこそ、たくさんのポチありがとうございました。
せきしろさんのエッセイ、ツボなんです♪

すーっと音もなく、襖を開けてはいってきて、しゃべらないくせに、表情だけで笑わせてくれる人。

…みたいな(イメージです、あくまでイメージね♪)

私は暗く沈む人なんで、
やはり笑いを起こせる人に惹かれちゃうな~♪

猫丸(nyancomaru)さん (2012年7月2日)

「(面白み)を発見する」
どういうお話なのかなぁ?
レビューの最初に戻って「動物が笑わない」について。。。殆どの動物は笑わないそうですが、ワンちゃんとかは、嬉しそうにしているのはよく判りますよね。
個人的な思い出ですが、知人が飼っていたアフガンハウンドが、いつも玄関でニッコリ出迎えて呉れました。そんな訳で、つい私は動物も笑う。と思ってしまうのでした。。。

MOTOさん (2012年7月3日)

nyancomaruさんへ

例えば、笑いをとる為に体を張ったり、ネタをひねり出したりするわけじゃなく、
ごく自然ないつもの風景の中に笑いを発見して
「くすっ」とするよなエッセイです。

稀に、動物と意志の疎通が出来てるんじゃない?この方…と、思える羨ましい人がいますが、
nancomaruさんもきっとそうなのでしょうね♪
(いいなーーー)

猫丸(nyancomaru)さん (2012年7月3日)

「ごく自然ないつもの風景の中に」
芸人さんって観察眼が鋭く、それを上手く活用(誇張して笑いに結び付ける)されていますが、日常の中に埋没してしまいそうなコトに、意味を見出せるって良いですね。

MOTOさん (2012年7月3日)

nyancomaruさんへ

「野球チームを作りたいのだが、あと8人足りない」には笑っちゃいました。

結局ひとり…を絶望から笑いにかえちゃった。
スゴイな~と思います!

猫丸(nyancomaru)さん (2012年7月5日)

「絶望から笑いにかえちゃった。」
自らを笑える者が一番強いって言うのは、まさにコレなんですね!

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする