職人ワザ!

  • 新潮社 (2005年8月24日発売)
3.71
  • (5)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 8

いとうせいこう氏が職人ワザを持つ仕事人にインタビューした一冊。インタビュー対象は浅草近辺で働いてる人が多い。

著者が動画配信で、テレビのカメラスッチングの妙を語っていたのを見て感心したことが読むきっかけ。文章はとても読みやすい。しかし手工芸的な仕事についてのインタビューが多くて写真も少ないため、こちらの想像が及ばない部分もある。

テレビのカメラスイッチングで、なぜ生放送で言葉にする前にタレントがカメラで抜かれるのか?それはとにかくサブで話の流れをよく聞いて、カメラで抜くことでタレントに言葉を促しているのかも、という話はおもしろかった。効果音職人の、「雪の上に落ちる木の影」を効果音でどう表現するのか?という話も凄みを感じたし、浅草の人々が京都に憧憬を持つのは京都にかつての江戸の面影を見るから、という話も興味深かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年9月13日
読了日 : 2020年9月11日
本棚登録日 : 2020年9月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする