パレードへようこそ [DVD]

監督 : マシュー・ウォーチャス 
出演 : ビル・ナイ  イメルダ・スタウントン  アンドリュー・スコット  ジョージ・マッケイ  ベン・シュネッツァー 
  • KADOKAWA / 角川書店
4.07
  • (39)
  • (36)
  • (22)
  • (2)
  • (2)
本棚登録 : 250
感想 : 42
3

1980年代、サッチャー時代のイギリスでは、炭鉱の閉山を進める政府に反対して炭鉱夫たちがストライキに突入していた。それに関してアクティヴィストのゲイ青年が、炭鉱夫を支援する活動、その名も”Lesbians and Gays Support the Miners”を始める。

主人公の提案にはじめは怪訝な顔をした同性愛者の仲間たちだったが、ともに寄付を集め、遠く離れた炭鉱の組合に寄付を届けることになる。しかし、はじめのうちは「ゲイを見たこともない」炭鉱マンや組合の人とのぎこちない交流には軋轢が生じたりもするが、最終的には炭鉱夫たちも、同性愛者の活動に理解を示し、逆に支援してくれたりする展開に。

この映画が撮られた背景は全く知らないが、炭鉱夫によるストを支援した同性愛者グループの運動があった、という事実を掘り起こすことを通して、アイデンティティ・ポリティクス(マイノリティによる承認をめぐる闘争)と労働組合運動(階級闘争)の間に横たわっている溝は埋められうるという可能性を提起したかった、ということなのではないかと勝手に思っている。

あるいは、都市型リベラル(ラディカル)と、保守的な地域のブルーカラー労働者との交流、というテーマとしても観ることができる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 映画
感想投稿日 : 2019年1月27日
読了日 : 2019年1月20日
本棚登録日 : 2019年1月20日

みんなの感想をみる

ツイートする