ShowjiのCDラック、プラスアルファ

滋味深い作品だった。タイムトラベルものでも、英国作品は、こうなるのか。ティムとメアリたちと、長い時間を共有できてよかった。

2021年8月26日

読書状況 観終わった [2021年8月26日]
カテゴリ Amazonプライム

原作を勧められていて、入手までしたままのところに、Amazonプライムで映画版が見れるとあって、即鑑賞。扇情的な謳い文句から想像している内容とはちょっと違っていて、私には感動的だった。原作もちゃんと読んでおきたい。

2021年8月20日

読書状況 観終わった [2021年8月20日]
カテゴリ Amazonプライム

好みではないが、さりとて否定的に☆2つとか1つで片づけるのもいかがかと思い、☆はつけなかった。

2021年8月19日

読書状況 聴き終わった [2021年8月19日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

ティターン族の血を引く少年・アリオンは、囚われの少女・レスフィーナを救うべく立ち上がり、それに呼応するように、人間族はティターン族への反乱を起こす。ギリシア神話に取材し、近親愛や父殺しといったテーマも含みつつ、物語が展開していく。さすがに35年前の作品とあって、テンポがゆったりした印象を受ける。鑑賞できてよかった。

2021年8月19日

読書状況 観終わった [2021年8月19日]
カテゴリ Amazonプライム

典雅であるには典雅なんだけど、モーツァルトと比べると、肉厚で官能的。

2021年8月18日

読書状況 聴き終わった [2021年8月18日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

期間限定無料で、3巻まで配信されていた原作コミックを読んだところ、映画版を再度見たくなり、鑑賞。原作に、かなり忠実ではあるが、挿入されたエピソードにも、違和感はなかった。良作。

2021年8月18日

読書状況 観終わった [2021年8月18日]
カテゴリ Amazonプライム

これはいい全集だと思った。最近よく、ブルックナーを諳んじていることがあって、これの影響かもしれない。

2021年8月24日

読書状況 聴き終わった [2021年8月24日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

肌に合わず、途中で鑑賞を断念した。

2021年8月12日

読書状況 観終わった [2021年8月12日]
カテゴリ DMMレンタル

劇場でリアルタイムで鑑賞した時、あまりピンとこなかったが、後に高評価であったことを知った。以来、もう一度その「真価」を知りたいと思っていて、今回再度鑑賞する機会を得た。だがしかし、残念な結果に終わってしまった。Amazonプライム無料で鑑賞したのだが、30分もたなかった。いくら30年前の作品とはいえ、あまりにもチープに感じられたのだ。演技も音楽も、「ひどい」レベルに感じられた。ガマンして見ている必要はないと考え、鑑賞を打ち切った。

2021年8月14日

読書状況 観終わった [2021年8月14日]
カテゴリ Amazonプライム

歴史的名盤と謳われるが、私の鑑賞力が及ばず、それを感じ切れないでいる。

2021年8月11日

読書状況 聴き終わった [2021年8月11日]
カテゴリ CD

安直な企画盤と侮るなかれ。選曲もよければ、それぞれの曲もよいのだ。何度聴いても、飽きがこない。

2021年8月11日

読書状況 聴き終わった [2021年8月11日]
カテゴリ CD

Amazonプライムの「次に見る」候補作品として推薦されたもの。原作コミックのサンプルを読んでから予告を見たが、あまり見てみたいとは思えなかったので☆2つ扱い。

2021年8月8日

読書状況 観終わった [2021年8月8日]
カテゴリ Amazonプライム

21/07より放送、配信開始。全13話か。アニメ化に際しては、前日譚から描かれる模様。

読書状況 いま見ている
カテゴリ Amazonプライム

シリーズ一作目がたいそうな感想作だったので、大きな期待をもって鑑賞したが、あいにく裏切られることになってしまった。この第二作は、作られる必要があったのかどうか。
物語は、10歳ののび太が3歳当時に存命だった、おばあちゃんの元を訪ねるところから始まる。舞台は一度、のび太としずかの結婚式当日に移るが、25歳ののび太が起こした事件についての口実に閉口してしまう。
さらに、のび太生誕の当日の場面もあり、再度結婚式場に戻って、そこでうっかり感動させられてしまいそうになるが、そうそう素直には感動できなかったのだ。
原作からのエピソードは、①のび太とおばちゃんとの交流、②のび太の命名についての2つが主要なものだが、この2つが有機的に構成されているとは言い難いので、感動しきれないのだ。のび太の身勝手さなどに目が行ってしまって、「いい人」感が薄れている。
至極残念な結果であって、三作目は作らないでほしいと切に願う。

2021年8月4日

読書状況 観終わった [2021年8月4日]
カテゴリ DMMレンタル

少なくとも「傑作」。原作は、グリコ・森永事件に取材した400ページを超える大部だが、よりわかりやすく整理されていたと感じた。脚色・演出の功績だろう。犯罪に巻き込まれ、不幸になるのは、決まって弱い立場にある者である。それでも、同じ境遇に置かれた「被害者」同士は、いたわりあい、互いの幸福を祈ってやまない。
小栗旬は、いい感じで年齢を重ねてきたと思う。恥ずかしながら、星野源が動いているのを見たのは初めて。星野については、著作にも興味を持った。
原作は、2017年8月からKindleの底に沈んでいたものだが、2020年10月の映画公開を機に読みたいと思い、2021年3月に読了した。原作→映像化作品と鑑賞すると、往々にして失望させられることがあるが、この映像化は、「大」が付く成功に属すると思う。未見の方はもちろん、原作ファンにも強く勧められるものだと思う。

2021年8月7日

読書状況 観終わった [2021年8月7日]
カテゴリ DMMレンタル

クラリネットの名奏者ストルツマンによる、さまざまなリズムのバッハ。楽しい。

2021年8月3日

読書状況 聴き終わった [2021年8月3日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

2019年の来日に合わせて発売されたアルバムらしい。シルプ独奏の『四季』、『アイネクライネ』などの名曲揃い。

2021年8月2日

読書状況 聴き終わった [2021年8月2日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

今まで気がつかなかったが、5番の終幕で、ちょっとびっくりさせられた。

2021年8月2日

読書状況 聴き終わった [2021年8月2日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

賛否が極端に分かれるだろう作品。ウォッチパーティーで、ネット上で知り合った人たちと同時に鑑賞したが、酷評に近かった。予備知識は一切仕入れずに見たが、途中でネットで検索するわけでもなく、一気に見た。ただ、一人では絶対にしないチョイス。楽しかったとはいえ、人には勧められないので「評価なし」とする。

2021年8月9日

読書状況 観終わった [2021年8月9日]
カテゴリ Amazonプライム

あまり関心を持てなかった。

2021年8月1日

読書状況 聴き終わった [2021年8月1日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

ドヴォルザークはいいね。この2曲も素敵。

2021年8月1日

読書状況 聴き終わった [2021年8月1日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

名高い作品だったが、今まで見る機会がなかった。一緒に見た人の間では評判だったが、今ひとつ乗り切れなかったというのが正直なところ。ドタバタ、カーチェイスは向かないのだ。レイアの行動は理解できなかったw ジェームズ・ブラウン、レイ・チャールズ、アレサ・フランクリン、チャカ・カーンなどの豪華ミュージシャンの出演に驚いた。

2021年7月31日

読書状況 観終わった [2021年7月31日]

驚くべき集中力と、高い燃焼度。

2021年8月1日

読書状況 聴き終わった [2021年8月1日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited

中村佳穂さんの声は好きだ。スケール感も大きい。映画は、周囲では否が多い賛否両論ではあるが・・・。

2021年7月31日

読書状況 聴き終わった [2021年7月31日]
カテゴリ Amazon Music Unlimited
ツイートする