HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか

4.03
  • (30)
  • (48)
  • (19)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 435
レビュー : 27
制作 : 滑川 海彦  高橋 信夫  小澤 隆生(序文) 
standarrowさん  未設定  読み終わった 

著者自身の経験をもとに特にベンチャー企業のCEOに求められる能力と組織拡大のノウハウが書かれている。本の構成は前半後半で分かれており、前半は著者自身のベンチャー企業の役員およびCEOであったときの経験が書かれており、いくつもの課題にぶつかりながらも乗り越えてきた困難をそのときの思考も交えて書かれているので今後組織的な壁にぶつかったときの参考になりそうであった。また、アメリカのインターネット黎明期の企業の状況も知れてちょっとしたネット歴史の読み物にもなっている。
 後半はCEOに求めらえれる資質と組織拡大のノウハウになっている。成功というより失敗と困難な具体例をベースに書かれているので、これから起業してCEOになる人には基礎として良いと思う。そうでない人にとっても、ベンチャー企業のCEOは何を考えて行動しているのか知識ベースで知ることができてよい。

レビュー投稿日
2019年8月12日
読了日
2019年8月12日
本棚登録日
2019年5月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『HARD THINGS 答えがない難問と...』のレビューをもっとみる

『HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする